とやの沢オートキャンプ場 [2014.06.22~23] 2日目

2日目。  初日はコチラ


toyanosawa036_R.jpg
やりましたー!太陽が出ましたー!

toyanosawa034_R.jpg
雲は多めだけど、全然OK。

toyanosawa035_R.jpg

toyanosawa033_R.jpg
予定通りこのままデイキャンに突入~

toyanosawa028_R.jpg
初日に登場しなかったんで、無理やり登場。

toyanosawa018_R.jpg
サイト後ろの沢です。
toyanosawa017_R.jpg
魚がたまに高速でよぎったりしてたけど、捕まえるには至りませんでした。
サワガニもいるらしいけど、見つけられませんでした。

今日は場内の広場で遊んじゃいます。
いつもはキャンプ場内の広場で遊ぶ事は、まったく無い自分なんだけど、
ここのキャンプ場の広場は、遊ぶ気にさせます。
toyanosawa039_R.jpg

toyanosawa042_R.jpg

toyanosawa040_R.jpg

toyanosawa043_R.jpg
ストラックアウトまで。
久しぶりに燃えた親父の右肩は、翌日バリバリの筋肉痛でしたw

toyanosawa041_R.jpg
バドミントンやビーチバレーが出来るネットも。
遊具置き場にバドミントンラケットも置いてありました。勿論無料で。

キャンプ場の広場で、初めてまともに遊んじゃいましたw
大人から子供まで遊べる、良い広場でした。

この後、昼飯の用意をしてる間に嫁と竜ちゃんで、
デイキャン突入の報告を兼ねて、場内の釣り堀に行きました。

toyanosawa019_R.jpg
シャイで無口なおっちゃん登場。
toyanosawa020_R.jpg

toyanosawa021_R.jpg
5歳の息子でも簡単に釣れます。
toyanosawa022_R.jpg

toyanosawa023_R.jpg
捕ったどー

toyanosawa024_R.jpg
そのままとうもろこしの脇で。

toyanosawa025_R.jpg
たった今自分で釣った魚にかぶりつく。

昼飯後は場内散策。

toyanosawa055_R.jpg
初日の記事でも載せましたが、もう一度載せときます。

toyanosawa037_R.jpg

toyanosawa014_R.jpg
お隣の24番。2台用。

toyanosawa012_R.jpg
斜め向かいの27番3~4台用。

toyanosawa032_R.jpg
こちら通常サイトの18番。100㎡以上あるかと思います。

toyanosawa047_R.jpg
こちらも通常サイトの10番。どこもやたら広いです。

toyanosawa046_R.jpg
その隣の8番。奥の赤丸地点に竜ちゃんが立っています。(クリック)
かなりの広さです。これも通常サイトです。

toyanosawa048_R.jpg
ココは確か2台用。3~4台はいけそうですがw

toyanosawa049_R.jpg
12番。2台用。

toyanosawa051_R.jpg
バンガローもあります。

toyanosawa050_R.jpg

この先は林道になってるようなので、少しだけ進んでみました。
toyanosawa052_R.jpg

toyanosawa044_R.jpg
ちっこいナナフシ?

toyanosawa053_R.jpg
ひたすら林道でした。

デイキャンのアウト時間17時ギリギリまでたっぷり遊んで、撤収しました。

とにかくこのキャンプ場は素晴らしかったです。

帰りにまた道の駅道志に少し寄って行きました。
toyanosawa026_R.jpg

toyanosawa027_R.jpg
帰りにパラパラっと小雨が降りましたが、また超ハードな峠道で帰りましたw

最後に。このキャンプ場はHPが無いので、貰ったチラシ貼っておきます。
toyanosawa054_R.jpg




               ブログランキング・にほんブログ村へ







テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

とやの沢オートキャンプ場 [2014.06.22~23] 1日目

6月22日(日)から、「とやの沢オートキャンプ場」に行ってきました。

本来は、前回の巾着田の時と同様に、「毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場」
に行く予定でした。

前回は当日予約で、「前日までに予約してもらわないと~・・」とお断りされてしまったので、
今回もギリギリまで天気予報を見て、前日の昼2時に予約電話を入れてみました。
すると、「12時までに予約してもらわないと~・・・」  (lll-ω-)

まぁ、平日キャンプなんで、こればっかりは仕方ない。
平日キャンパーには、メリットもデメリットもある。

しかしながら、補欠はまったく考えていなかったのと、
天気予報で、埼玉より上の地方は雨になっていたので、
得意の栃木はパス。
千葉はこないだ1周したばかりだし。
埼玉は他にピンとくる場所が思いつかない。
色々考えているうちに夜になり、もう当日予約しか手がない状態。

当日予約でも行けそうな場所で埼玉より下。

「神奈川?」
「山梨?」

あっ!「道志!!」

道志はウチからの交通の利便が悪くて、いつもはスルーしていたけど、
こんな時こそと。
道志なら、当日予約無しでも空いてれば入れるキャンプ場が多い。
キャンプの聖地と言われる道志なら、何とかなるはず。
すぐに天気をチェック。
当日は、曇り一時小雨だが、翌日は曇り一時晴れとなっている。

こりゃ行くしかない。ヾ(*・ω・)ノ゜

色々調べて、「とやの沢オートキャンプ場」にしました。
当日朝の予約ですが、もし仮に断られても、
道志には他に30ほどのキャンプ場がひしめき合っているので、なんとかなる。

toyanosawa001_R.jpg
雨の降る中、出発! ε=ε=(*ゝω・*)ノ

ところが、時間が無くあまり調べてなかったので、ナビで最短ルートを選択。

toyanosawa056_R.jpg
(クリックで拡大)

中央高速相模湖ICを降りた後、かなりハードな峠道になりました。
もう一度言います。かなりハードです。(特にウチのNV350では)

おそらく相模湖では降りず、ぐるっと回り込んで河口湖ICで降りて、
山中湖を通るルートなら、
こんなにハードではないんでしょうが、走行距離が30キロ増えるうえ、高速代も倍になります。
ただし、時間は大差ありません。(ナビ表示では)

峠道を抜けて、ようやく「道の駅どうし」に到着。

toyanosawa002_R.jpg

ラモちゃんはハードな峠道で酔ってグッタリ。
竜ちゃんは、後ろにベッドがあって寝っ転がったり出来るんで、なんとか大丈夫。
小さいお子さん連れの場合は、山中湖方面からのルートの方が良いかもしれません。

この道の駅で新鮮野菜を買う予定だったけど、昼過ぎの到着だったんで、
ほとんど売り切れ?でした。

toyanosawa003_R.jpg
道の駅どうしの裏には川が流れています。
toyanosawa004_R.jpg
ちょっとした川遊びが出来そうです。

ここから車でチョット行った所に「とやの沢オートキャンプ場」があります。

toyanosawa005_R.jpg
て事で到着。

チェックインは13時からですが、13時半頃到着。

他ブログチェックでは、じいちゃん、ばあちゃん、無口でシャイなおじさんが居るようでしたが、
爺ちゃん婆ちゃんは居らず、無口でシャイなおっちゃんがいました。
たぶん日曜でお客少ないからかな?

通常我が家は2泊なんだけど、今回は都合が悪く1泊。
ならば、翌日はデイキャンプ料金を払って、1.5泊にしようと思い、
その旨を伝えると、
「じゃあ明日決めれば?お金払って明日雨だったらもったいないでしょ?」と。

すばらしい。

よくある高規格キャンプ場のアルバイトさんでは、
この対応は出来ないでしょう。

無口でシャイなおっちゃんだけど、良い人に決定。w

ここのお約束のウエルカム蒸かし芋と、子供のお菓子も頂きました。

そして指定されたサイトは、22番。

toyanosawa055_R.jpg
このキャンプ場はHPが無いので、貰ったチラシを貼っておきます。(クリック)

サイトがやたら広いんで見取り図を見たら、「2台用」となっています。

良い人に決定 第2弾発動。 ヾ( ̄∇ ̄=ノ
(翌日サイト巡りしましたが、やっぱりウチは22番が一番良かったです。)

toyanosawa008_R.jpg
チャチャっと設営。
そして今回も雨を考慮して、テント無しで車のベッド泊仕様。
以前、かずさでとんでもない目にあって以来、このスタイルが増えました。
(トラウマか?w)


toyanosawa013_R.jpg
手前の排水(土管)から奥が22番です。(かなり広い)

各サイト段差があり植栽もされているので、プライベート感バッチリです。

そして22番は隣に炊事場。
toyanosawa011_R.jpg

その隣にトイレ。
toyanosawa010_R.jpg

あと無料の洗濯機も。
toyanosawa009_R.jpg

その奥が広場。
toyanosawa031_R.jpg


そして極め付けに・・・
toyanosawa015_R.jpg
サイトの後ろが川。(上にある車はマイカー)
もう至れり尽くせり。子連れには最高のサイトかと。

toyanosawa006_R.jpg
透明度バツグン。

toyanosawa007_R.jpg
サイトから川を見た様子。
ホント良いサイトを指定して頂きました。

toyanosawa016_R.jpg
隣のサイト(24番)も同様に、サイトの後ろにプライベートリバーが。

水はメチャメチャ冷たいです。
試しに少し足をつけましたが、冷たすぎて1分も持たず足が痛くてギブアップ。
真夏は最高でしょうね。

自然の冷蔵庫にもなりそうです。


toyanosawa029_R.jpg
夜はだいぶ肌寒いです。

toyanosawa030_R.jpg

そろそろ車中泊も寝苦しい時期ですが、ココでは余裕です。
車の中でも毛布に入るくらいなので。


2日目に続く

               ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

高麗川 巾着田 [2014‎.06‎.0‎8~09‎]

高麗川 巾着田(埼玉県日高市)に行って来ました。

もともとは、「毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場」に行く予定だったんだけど、
数日前から梅雨入りして、週間予報でも雨続きになっていたので、
ギリギリに決断しようと予約せずにいました。

そして当日。
小雨が降ってはいたけど、翌日の予報は朝晩は雨だが、日中は曇り。
日中曇りなら、雨撤収は回避出来ると踏んで、
車に荷物を積み込み、予約電話。

が、当日予約だと夜勤の人がいないので無理と。(_ _|||)

他に予約したキャンパーがいれば大丈夫だったんだろうけど、
こんな日に予約してる人はいないか。日曜からだし。

とりあえず、せっかく荷物積んだし(ほとんどの道具は常時積載してるけど)、
お出掛け気分はそう簡単に覆らないので、
PCに向かってひたすら検索。
前から目を付けていた、「高麗川 巾着田」に決定。

ここにした理由は、家から近いのと、
無料であるが故に、予約要らず。v( ̄∇ ̄) (駐車代は500円掛かります)
ゴタゴタで遅くなってしまったが、今から急に行っても問題無し。

て事で、15時半頃、雨の中のんびり高速使わず下道で向かいました。

komagawa001_R.jpg
向かう先に晴れ間が見えたんだけど・・・ (写真はすべてサムネイルです。クリックで拡大します)

とりあえず食料調達の前に、現地確認。
17時頃到着。駐車場に停まってる車はゼロ。この雨じゃ当たりまえか。

駐車場には入らず、そのまま近くのスーパーに買出しに。(駐車代が1回500円なので)
近隣には、徒歩圏内にコンビニ。車で10分圏内にスーパーとホームセンター。

買い物を済ませ、再び19時頃駐車場へ。

すると、さっきはいなかった駐車場誘導係の方が、駐車場入り口前から点々といて、
赤色灯を片手に駐車場に誘導。

「ナニコレ?????」

「なんでこんな時間に???」

なんかよくわからんけど、とりあえず駐車場にIN。

そして先ほどはゼロ台だった駐車場に10台ほど車が。
その後も、チラホラやってくる。

嫁と二人で「ナニコレ?」の嵐。

ふと嫁が「そう言えばホタル・・・」

来る時、入り口近辺でホタルという文字を見かけたらしい。

それだ!

すぐにネットで確認。

hotaru.jpg
(いずれリンク切れになるだろうからキャプチャしました。)(クリック)

謎が解けました。

と言う事で、せっかくだから参加しました。

komagawa003_R.jpg
チラホラいましたが、一箇所に5~6匹って感じで、多くはなかったです。
雨が降っていたので、その影響があるかもしれません。

その後、21時前には他のお客や駐車場係の方達も撤収。

そして駐車場には当初の予想通り1台に。

が、この後雨が本降りに。

何も出来ずにそのまま就寝。

こんな時、状況に応じてテント泊と車中泊を切り替えられるのは、すごく便利です。


翌朝。

komagawa018_R.jpg
かなり天気が回復。ヽ( ´¬`)ノ

komagawa014_R.jpg
しかし、連日の雨で川幅が超増大。
はじめて来たけど、ネットで見た印象だと10倍増しくらいに見える。

komagawa010_R.jpg
恐らく普段バーベキューやキャンプをする場所も川になってます。
テント泊の際は、天候に注意が必要です。
komagawa013_R.jpg
ここの川にはサワガニが居るそうなので、捕まえようと思ってたけど、
この日の川の増幅具合では、恐らく見つけるのは無理でしょう。

komagawa007_R.jpg
河原の整備工事中でした。
ここも、よく行く嵐山の河原のように、不自然な感じになるんでしょうか?

komagawa015_R.jpg
車から見た川。

komagawa017_R.jpg
川の反対側。
komagawa016_R.jpg
THE 長閑。

車で下道1時間半で、こんな事になってるとは知りませんでした。

komagawa008_R.jpg
遊歩道。

巾着田はその名の通り、
巾着の形に川が蛇行しています。

komagawa011_R.jpg
いつものように何か見つけた様子。

komagawa012_R.jpg
それはウチの庭にもいるだろ・・・ ( ̄∇ ̄;)   (クリックでグロ注意w)

komagawa009_R.jpg

komagawa005_R.jpg
水道完備。

komagawa006_R.jpg
トイレ完備。
(巾着田MAP)←コチラのHPに巾着田の詳細がわかりやすく記されてます。

komagawa020_R.jpg
超手抜き。( ̄▽ ̄)

ここは河原に車の乗り入れが出来ません。
以前は乗り入れ出来る場所もあったようですが、今は出来なくなってるようです。

komagawa019_R.jpg


komagawa021_R.jpg
日中、かなり天気が良くなって、水がだいぶ捌けました。

komagawa022_R.jpg
サワガニは捕れなかったけど、小魚がイッパイ。

夕方になって雷が鳴り始めたので、早々に撤収退散しました。


【備考】
料金は、駐車場の500円のみです。
入り口に自動のゲートがあり、500円払って入場出来ます。
出口のゲートはセンサーで、出口に近づくと自動で開きます。
よって、一度入れば何泊しても、500円って事です。
ただし、車を出すと、すぐに戻って来ても500円払わないとゲートは開きません。
買い忘れに注意です。

               ブログランキング・にほんブログ村へ














テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

キャンピングカー商談会 [2014.06.01]

第34回 さいたまキャンピングカー商談会に行って来ました。

たまたまテレビで耳にして、会場が、「しらこばと水上公園駐車場」と言う事で、
しらこばと水上公園なら、2年前にプールに入りに言った事があったので、
なんとなく散歩も兼ねて行ってみました。

とは言っても、ウチからそんなに近いわけでもなく、1時間半くらいかかりました。

Cam-car002_R.jpg
バンコンが多かったです。 (写真はすべてクリックで拡大します)

10時半頃到着しましたが、暑い!

真夏のようでした。

Cam-car001_R.jpg

Cam-car004_R.jpg
NV350も発見。ウチのと違ってハイルーフですが、標準幅なので参考の為に見学。

Cam-car003_R.jpg
なんかまったく違う車に見える。

Cam-car007_R.jpg

Cam-car005_R.jpg

Cam-car006_R.jpg
「すごいなぁ~」と思いつつ、ウチの基本はあくまでテント泊なので、
こんなの乗ったらテント張らなくなるなぁと。

Cam-car010_R.jpg
と言いつつ、もし乗るならこんなのがいいなぁとかw
なかなかの誘惑ですw

Cam-car011_R.jpg
こういう催しは初めてだけど、もうチョット混雑するのかと思ってました。

と言うのも、この日は暑すぎだったからかもしれません。

Cam-car012_R.jpg
ラモちゃん完全にバテ気味。
Cam-car013_R.jpg

Cam-car008_R.jpg
軽もチラホラ。
Cam-car009_R.jpg

ウチのセカンドカーである、エブリーもありました。
Cam-car014_R.jpg

Cam-car015_R.jpg

Cam-car016_R.jpg
ソロなら完璧ですね。


このあと、公園で遊ぶ予定だったけど、絶対無理!
特にこの埼玉県越谷市って、暑い地域だし。
ラモもバテてるし、このまま公園で遊んでたら、みんな死んじまう。

って事で、早々に退散w ( ̄▼ ̄*)


おしまい。

               ブログランキング・にほんブログ村へ











テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

プロフィール

itoden

Author:itoden
竜(息子)とラモ(犬)のお出掛け記録。
キャンプや車中泊の記録がメインなので更新は不定期です。
自分用備忘録とも言いますw

カテゴリ
最新記事
最新コメント
買い物情報
最新トラックバック
カテゴリ
当サイトはリンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※注意事項
当サイトの写真の持ち帰りは禁止です。           無断での写真、文章の二次使用は固く禁止致します。
メール
アウトドアショップ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスカウンター
i2i
ひまわり証券の口コミ