スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふなばし三番瀬海浜公園 潮干狩り [2015.05.17]

毎年恒例になっている、「ふなばし三番瀬海浜公園」に潮干狩りに行って来ました。

この日の開始時間は朝8時半だけど、駐車場は5時半に開場する。
そして毎年ここの駐車場は大行列になる。
朝の5時には列に並ばないと面倒な(とてつもなく並ぶ)事になる。
ウチからだと首都高で1時間ほどだけど3時起きとか絶対無理。
て事で前日に出発。

どうせならと、前日にコストコ幕張に行ってみた。
コストコは、三郷と入間、(嫁は座間も)には行った事があるけど、
幕張は初めて。
先日オーキャン宝島に行った時、管理人のテルさんが、
「幕張店はメチャメチャ広いよ」と聞いていて、
他のコストコでも充分広いのに、さらに全然広いってどんなだろう?と思い、行って見たかったんです。

土曜だけど夕方6時頃到着したんで、スムーズに入場出来ました。
コストコの大行列を避ける為には、夕方からが良い。

hunabasi2 000
外観(敷地面積)は他と同じように感じるけど、ここは他と違って売り場が2フロアーある。
1F食料品、2F生活雑貨、3F~駐車場。
ただ、この2フロアーが曲者で、入り口が2Fで出口が1F。
店内2階から1階に降りると、1度店外に出ないと2階に行けない。

2階で会員証を提示して入場。そのまま2階を物色開始直後に竜ちゃんがトイレ行きたいと。
急いでトイレを探すも見当たらず、店員に聞くと1Fのレジを出た所と。
・・・すごく遠い。(‐ω‐;;)
(1階に下りるのはカートごと降りれる長~いエスカレーターのみ。)
エスカレーター降りてからトイレまでも遠い。

用を済ませ2階に戻ろうとするが、2階に上がる階段などが見当たらない。
店員に聞くと、「いったん外に出て・・・」 
・・・メンドクサ。(‐ω‐;;)

そして2階に行くとまた入場の際に会員証提示。
トイレに行くだけでメンドクサイ事が山積み。( ̄∇ ̄;)

買い物する際も、1階に降りてから、「やっぱりさっきの2階にあったやつ買おう」
ってなって、結局3回入場口で会員カードを提示するハメになりました。
階段でいいから店内に付けてくんないかな、コストコさん?
それか2階にもトイレを。( ̄▼ ̄)

と、記事が完全に潮干狩りから脱線する出来事でした。w

夜はまだまだ長いんで、このあとすぐ近くのイオンモールで時間潰し。

夜11時頃に潮干狩り場の前に到着。
すでに同じ考えの車中泊車が結構停まってました。

ここは埋立地の工業地帯なので、付近に住宅は有りません。
夜は車も潮干狩り目的の車しか通りません。
道幅も広く、車停めれるスペースがあります。
朝になるとこの道路の両サイドは車でビッチリになります。
なので道路に停めて車中泊です。

翌朝。
4時半に目覚ましをあわせたけど、すでに沢山並んでました。
慌てて列に並びます。
駐車場は広いんで、かなりの数が止めれるけど、
機械ゲートの為、1台1台時間が掛かる。
8時頃に到着して大行列に並んだんでは、おそらく潮干狩りする時間はないでしょう。
潮干狩りは潮の関係で2~3時間しか出来る時間がないですから。
パパだけ行列に残して、嫁子供だけ車を降りて潮干狩りに向かう姿をよく見ます。
そして、パパだけ行列に並んだまま潮干狩り時間終了みたいな。( ̄▼ ̄)

では、いざ潮干狩りへ。
hunabasi2 001
毎年恒例ポップアップテント博覧会。(ほぼ無人)

正味2時間ほどの潮干狩りで、この基地いるのかな?
すぐ後ろが駐車場だし。
駅も無いから電車で来てる人いないと思うけど。
駐車場との行き来の際に道具持って避けて歩くのがジャマクサイ。

hunabasi2 002
さすがに小学生になったんで、ようやくアサリを捕ってくれてます。
去年までは、アサリ以外の生き物に夢中でしたからw

hunabasi2 003
今年も大漁です。

hunabasi2 004
役目が終わったとばかりに、アサリ以外の生き物を追い回しだす。w

母の日にキャンプに行ってて何もしてなかったんで、
帰りに吉祥寺の実家に行き、カーネーションの変わりにアサリをw

実家の隣のお宅にもおすそ分けをしたけど、まだまだ大量。

アサリの佃煮と味噌汁を作った後、残り全部を酒蒸しに。

hunabasi2 006

hunabasi2 005
サラダ用の大きなボールだけど山盛りです。ww


               ブログランキング・にほんブログ村へ








スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

2015 GW

写真があったんで、今さらGWの記事を・・・w

GWは希少な連休なのでキャンプ場に出向きたいとこだけど、
どこも混雑するので、あまり出たくない。
逆にストレスが溜まりそうなので。

しかしながら、家でじっとしてるのも何だかな。

て事で、適当に公園でも行ってみた。

埼玉にある「伊佐沼公園」て所。
伊佐沼公園は、関東では千葉県の印旛沼に次ぐ自然の沼と言われる巨大な沼の横にある公園。
ウチからは車で1時間ほどのちょうど良い距離。
埼玉の公園ランキングで5位だそうだ。

昼頃着くと、駐車場はあふれかえってた。
何とか駐車していざ公園へ。

isanuma-000.jpg
そこには自分の大苦手な光景が広がってました。w  ( ̄ー ̄; ギュウギュウ
isanuma-001.jpg

そそくさと公園脇の川に行ってみます。

isanuma-002.jpg

isanuma-003.jpg
・・・・・・・・・・・・・汚っ。

isanuma-006.jpg
さすがに川の側には人がいない。

isanuma-004.jpg
こちらが伊佐沼。
isanuma-005.jpg
昔は釣りで有名だったようですが、数年前に完全に干上がって以来、釣れないようです。
釣り人もほとんどいませんでした。

翌々日、家からわりと近くにある、東京都清瀬にある川に行きました。
わざわざ伊佐沼まで行ったけど、近くのこっちの方で良かったな。
isanuma-009.jpg
閑静。
isanuma-007.jpg

こんな感じのGWでした。


               ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

湯島オートキャンプ場 (場外遊び編)[2015.05.09~10]

2日目後半。  (初日はコチラ

キャンプ場を後にして、目指すは釣堀。

場内出てすぐキャンプ場入り口付近の風景。
yushima1-026.jpg
良い景色です。

少し車を走らせると見事な鯉のぼりが。
yushima1-028.jpg
来る時にも見えてたけど、雨降ってたんで。

yushima1-029.jpg

yushima1-027.jpg
みなかみのシンボル?カッパもぶら下がってた。

目指す釣堀と言うのは、「恋越親水公園」
非常にわかりづらい道のりです。
その為、近づくと手書きの小さい誘導看板が数箇所出てきます。
その通り走れば到着するけど、「本当にこの道で合ってるの?」と不安になるような道のりです。

yushima1-030.jpg
レクチャー中。

yushima1-031.jpg
3度目の釣堀体験なので、1人でやらせて見る。

yushima1-032.jpg
ヒット。

yushima1-033.jpg
針を外すのは無理なんで手伝います。

キャンプ場内にも釣堀はあるけど、何故ここに来たのか?それは・・・料金。
500円で5匹!
大体釣堀は1匹300程だから、超激安。
餌(イクラ)が200円だけど、餌は持参すれば買う必要はありません。

yushima1-034.jpg
魚は20cmほどの鱒。写真は3匹だけど、ちゃんと5匹釣りました。

yushima1-035.jpg
テンションMAX。

さらに・・・
yushima1-036.jpg
このBBQ場も無料で使える。(予約不要早い者勝ち)

そしてさらに、管理の方が「火おこそうか?」と。
なんだか500円でそこまでして貰うのは気が引けたんで自分でやりました。
さらに頼めば、串焼き用に捌いてもくれるようです。
要するに餌持参なら、500円で5匹釣りを楽しめて、
頼めばその後自動で超新鮮焼き魚が出来上がるって事です。
ただし混雑してる時はわかりませんが。
実際地元の中学生?が、釣りを楽しんだ後、そのシステムで食していました。

yushima1-037.jpg
て事でその場で食べれる。写ってないけど炊事場もちゃんとあります。
やはり美味いです。竜ちゃん1人で3匹半ぺろっと食べました。
恋越親水公園


次に向かうのは、「道の駅・水紀行館」
ここには水族館では珍しい、淡水魚の水族館があります。
まあ水族館と言っても、道の駅の中なんでかなり小規模ですが。

息子が卒園式の時、「将来の夢は水族館の飼育員になる事です!」と言ってたんで。
その時が初耳だったけどw
喜ぶと思って連れて行きました。

yushima1-044.jpg


yushima1-038.jpg

yushima1-039.jpg

ドクターフィッシュがいました。
yushima1-040.jpg

yushima1-041.jpg
即寄って来て突きます。

角質を食べるって事で、子供より大人の方が喰い付き良いです。
yushima1-042.jpg
嫁が手を入れたとたんに竜ちゃんから離れ、嫁に群がるw
「はっはっは、角質だらけだなw」

俺も入れてみる。
yushima1-043.jpg
指先2本だけですけど・・・( ̄▼ ̄*)

道の駅水紀行館 水産学習館
入場料
一般 300円 高校生 200円 小中学生 100円 幼児 無料
開館時間 9:00~17:00

その後、水紀行館をプラプラして、18時過ぎに帰路へ。
帰りは日曜なので関越の渋滞をくらいました。

今回はネットを駆使して、人気無さそう(すいてそう)なキャンプ場を探したんだけど、
実際すいてたけど、大当たりでした。
又来たいキャンプ場が増えました。
今回は1泊だったけど、今度は絶対2泊する!と心に決めました。


               ブログランキング・にほんブログ村へ







テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

湯島オートキャンプ場 2日目 [2015.05.09~10]

湯島オートキャンプ場 2日目。   (初日はコチラ)

yushima1-010.jpg
良い天気になりました。

幕は外も内もベッチョリだけど、このぶんなら乾燥撤収出来そう。

夜中寝てる時にゴロゴロ~ゴン!と大きな音がしました。

yushima1-017.jpg
この崖からの落石だと思います。
受付の際、「落石がよくあるから、川で遊ぶ際は対岸(崖側)には絶対近づかないように言われました。

yushima1-011.jpg

yushima1-007.jpg
サイトから川が見えます。
これだけ崖と離れてるけど寝ていたからか、落石音は幕のすぐそばでなったように聞こえた。

yushima1-015.jpg
川からサイト。

yushima1-016.jpg
川の透明度は高く、所々流れが早い場所もあるけど、浅いので夏は子供が遊ぶのに良い。

yushima1-014.jpg
この時期はまだ水はかなり冷たいです。

yushima1-012.jpg
昨日雨で撮れなかった分を撮りまくってます。w

yushima1-013.jpg
今回、1番近くのキャンパーでも、上写真の右に見える所です。
皆、これくらいの距離で点々としていました。
(フリーではないので、受付で場所を指定されただけです)

yushima1-018.jpg
インナーテントも露で濡れてたんで、フェイスマスクと化しました。

yushima1-019.jpg
一番トイレから離れているであろう17番だけど、この程度です。
サイトを選ぶ際、トイレの場所はあまり気にしないでも良いかも知れません。
この反対側のほぼ同じくらいの距離に受付側のトイレがあります。

yushima1-020.jpg
炊事棟は場内中央にあります。

昨日キャンプ場を満喫出来なかったんでレイトしたい所だけど、
息子が1番楽しみにしていた釣りが昨日の雨で出来なかったんで、
時間通り11時にOUTします。

yushima1-021.jpg
て事で撤収完了。

名残惜しいけど最後に川を見て退散します。
yushima1-025.jpg

yushima1-023.jpg

yushima1-022.jpg

時間ギリギリに退散しました。
ここのキャンプ場、かなり良かったです。


2日目後半(キャンプ場周辺遊び)に続く。


               ブログランキング・にほんブログ村へ










テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

湯島オートキャンプ場 [2015年5月9日~10日]

yushima1-008.jpg

2015年5月9日~10日 「湯島オートキャンプ場」 に行って来ました。


GWをスルーしてのキャンプ。

群馬エリアは軽井沢しか行った事がないので、
今回は初の軽井沢以外の群馬でした。

我が家お得意の前日夜出発の、近くで車中泊からのINです。

深夜だったので、飛ばして1時間チョイで到着しました。

yushima1-002.jpg
朝。
今回の寝床は、「関越自動車道 赤城高原SA」
初めてのSA。売店など24時間営業。

いつも車中泊する時は、どこのSAもキャンカーが沢山いるんだけど、ここは1台しかいなかった。
コッチ方面があまり人気が無いのか、GW直後だからなのか、初めての訪問なのでわからないけど、
週末のわりに道中もキャンカーを見る事がほとんど無かった。

みなかみ町のピンポイント天気予報では、曇りで18時~21時まで小雨だった。
だが朝の時点で小雨がパラパラ。
今回も天気予報にヤラレタ。(怒`・ω・´)

途中でスーパー「ベイシア月夜野店」で買出し。
事前にHPで開店時間を調べていたが、HPでは10時開店になっていたので、
時間を合わせて10時チョイ前に行ったが、駐車場には車が沢山とまっててもう開店してた。
看板には普通に9時~となってた。HPを訂正してないようです。
適当に食材を調達してキャンプ場へ。

チェックインは13時からだけど、18時~の雨予報を気にして、アーリーチェックをお願いしておいたので11時にIN。
yushima1-003.jpg
ウチが割り当てて貰ったのはBサイトの17番。
広さは充分。
この時点で他に1組だけ。

小雨降る中、設営開始。
ササッと設営完了。のはずが、
幕がほぼ完成した時、1箇所天井部分のポールの繋ぎ部分が抜けかけてるのに気付き、
そこを挿し込む。しかしそこを挿すと同時に他が抜けそうになる。
そしてその抜けそうになってる所を挿し込むとまたさっきの所が抜けそうになる。
このアホな作業を何度か繰り返し、ムキー!となって、一旦解体。
ふりだしに戻る。(; ̄д ̄)
結局、セルフスタンディングテープをペグ打ちしない事で解決。(解決か?)

設営完了後も雨は止まず。
yushima1-006.jpg

予定では釣り(釣堀)に出向く予定だったので、
少し雨が止むのを待ってみた。
しかし雨は13時過ぎた頃から本降りに。
今回は1泊なので、この日に行動出来ないのはカナリ痛い。
しかし、雨はまったく止む気配なし。
竜ちゃんが心底楽しみにしていたので、天気予報が恨めしい。
何気に嫁が天気予報をチェックすると、
普通に1日雨になっている。18時から曇り。
昨日の予報と逆じゃねえかよ!(#`皿´)<
(昨日の予報は18時から小雨。)
曇りと書いたが実際雨が降って来たから、コソッと書き直したようにしか見えない。
特に予定が無ければ雨でもさほど問題ないんだが・・・

yushima1-005.jpg
する事ないんで、モロコシでも焼いてみる。

yushima1-004.jpg

この後、雨は本降りに。

正規イン時間の13時を過ぎても1組しかキャンパーが現れないんで、
「週末なのに今日は3組だけなのか?」と思ってたけど、
夕方近くにチョロチョロとやって来て、7組くらいになりました。
みなさん良い感じに距離が離れたサイトを割り当てられ、
開放感がありました。

結局、日が暮れた頃にようやく雨が止んだ。

ここは夜9時消灯で少し早いけど、サイトが離れてるのとマナーの良いキャンパーしか居なかったんで、消灯以前から静かでした。
たぶん夜9時消灯の理由は、ここの受付がある、「まんてん星の湯」自体が夜9時までだからでしょうね。
夜9時以降は場内もほしの湯も人が居ないそうですから。
騒ぐグループが来ない事を祈るしかありません。

特に書く事も無いんで、ここの特徴などを記しておきます。

このキャンプ場はすぐ近くの「猿ヶ京温泉まんてん星の湯」という温泉施設が経営してるようです。
なので、受付はキャンプ場から少し離れた「まんてん星の湯」でします。
と言う事で温泉施設が近くにありますが、このキャンプ場内には男女別源泉掛け流し露天風呂があります。
入浴時間:14時~19時までで宿泊者は無料です。
少し時間が短い気もするけど温泉に興味ない自分にはあまり関係ない。
写真ないんで、「HP」で確認して下さい。けっこう立派なものです。

今回指定されたサイトの17番はMAPで見る限りトイレが1番遠い場所だったけど、
実際歩くとそうでもない。

yushima1-001.jpg
HPから拝借。(クリックで拡大)

グーグルの衛星写真だと、
yushima1-000.jpg
★が17番▲がトイレ●は炊事棟(クリック)
衛星では17番が1番広く見えるけど、17は四角いだけで他はL字なので、広さに大差はない。
デカイ幕の場合は17番が張りやすいかもしれない。(Bサイトの場合)
L字と言っても、実際ロープ等で区画されているわけではないので、
混雑してると、ちょっと判り辛いかも。
逆に空いてれば広く使えそう。

因みに自分にはまったくどうでもいい情報ですが、メイントイレは和式です。
HPには載ってないけど下の管理棟側のトイレは洋式だそうです。
でも嫁が言うには、「靴脱いだりナンタラカンタラ面倒くさいから和式でいいわ」と。

あとゴミはすべて持ち帰りです。
ウチの場合、スーパーで買出しした際にトレー等がある時は、
スーパーに備え付けのビニール袋に入れ替えて、トレーはスーパーで処理します。
そして有害じゃないものは焚き火で燃やして灰にします。
これでかなりゴミ量を減らせます。

このキャンプ場、景観が良くて静かで環境の良い、すごく良いキャンプ場だけど、
なぜかすいてる。(GWの5,6日も埋まってなかった)
「ゴミ持ち帰り」「トイレ和式」「21時消灯」 
この3点セットがすいてる理由なのかな?
だとしたら、改善されませんようにお願いしますw


夜にまんてんの星を拝みたかったけど、雨は止んだがまだ少し雲があって、
星は見えたけど満天には至らず。

明日は晴れてくれなきゃ困るなぁ~・・・

2日目に続く。


               ブログランキング・にほんブログ村へ























テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

itoden

Author:itoden
竜(息子)とラモ(犬)のお出掛け記録。
キャンプや車中泊の記録がメインなので更新は不定期です。
自分用備忘録とも言いますw

カテゴリ
最新記事
最新コメント
買い物情報
最新トラックバック
カテゴリ
当サイトはリンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※注意事項
当サイトの写真の持ち帰りは禁止です。           無断での写真、文章の二次使用は固く禁止致します。
メール
アウトドアショップ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスカウンター
i2i
ひまわり証券の口コミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。