伊勢志摩エバーグレイズ [2019.04.02~05] 4日目

4日目。    (初日はコチラ

今日は最終日です。

天気は4日間とも良くて何よりでした。
isesima055_R.jpg

isesima056_R.jpg
帰る前にパチリ。

嫁がチェックアウトしてる間に、管理棟周辺を撮影。
isesima057_R.jpg
広場。

isesima058_R.jpg
息子が初日に遊んだ、三輪自転車。

isesima059_R.jpg
この時期やってないけど、高規格なプール。

isesima060_R.jpg
レンタルカヌー

isesima061_R.jpg
場内出入口。


帰りも鳥羽港から伊勢湾フェリーです。
isesima062_R.jpg
行きは、特別室を利用したけど、帰りは普通席。
何故なら、超ガラガラだから。
isesima064_R.jpg
さらに特別室だと逆に出来ない、デッキに出れるからです。

isesima063_R.jpg
せっかく良い天気だし、特別室の感じはすでに味わったので。

isesima065_R.jpg
気持ちいい~。

isesima066_R.jpg

isesima067_R.jpg
伊良湖に上陸します。

isesima068_R.jpg
ここから下道で浜名湖方面を目指します。
浜松西ICまで下道で2時間ほどかけて行くんだけど、
せっかくだから帰りの道中でも観光出来る所はないか探したら、
帰り道の浜名湖近くに「浜松フラワーパーク」と言うのがあって、
桜が満開時の1週間だけ、「夜桜ライトアップ」と言うのを開催していて、
その日はドンピシャの満開時でした。
普段は夕方5時までの営業時間もこの日は9時まで。
て事で、GO!

isesima070_R.jpg
夕方6時in。
まだ夜桜には若干早い。

isesima071_R.jpg


isesima073_R.jpg
メインは桜だけではなく、チューリップも。

isesima074_R.jpg

isesima075_R.jpg

isesima076_R.jpg
池に写った逆さ桜もとても奇麗。

isesima077_R.jpg

isesima078_R.jpg

isesima079_R.jpg
たまたま、帰りのルートをグーグルマップで調べてた時に見つけたこの場所だったけど、
旅の最後まで楽しませてくれました。

さて、ここからさらに約4時間。がんばって帰りますか。

                 ブログランキング・にほんブログ村へ







スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

伊勢志摩エバーグレイズ [2019.04.02~05] 3日目

3日目。   (初日はコチラ

isesima038_R.jpg
今日も良い天気です。
本日はディアドギーを撤収して、同施設内のキャビン「テネシー」に泊まります。
明日の帰宅ロングドライブに備えて、少しでも体力復活させるのと、
撤収を楽にするという狙いで。

isesima039_R.jpg
て事で、撤収完了。

isesima040_R.jpg

今日は鳥羽水族館に行きます。
鳥羽水族館は伊勢湾フェリー同様、カートに乗せてれば犬OKなので。

isesima041_R.jpg
て事で到着。
ココの水族館は凄く良いです。

isesima042_R.jpg

isesima043_R.jpg
世界の水族館の中でも、4ヶ所でしか見ることが出来ない、
「ジュゴン」が飼育されています。
ジュゴンと言えば、人魚のモデルともなった事で有名だけど・・・・・・・
・・・まぁそれはさておき、たった4ヶ所の1つがこの鳥羽水族館です。
希少なジュゴンが日本の鳥羽で見れます。

isesima044_R.jpg

isesima045_R.jpg
芸達者なセイウチのパフォーマンス。

isesima046_R.jpg

isesima047_R.jpg
この後は夕飯の買い出ししてキャンプ場へ。

isesima048_R.jpg
キャンプ場に戻って来ました。 
こちらがキャビン「テネシー」です。

isesima049_R.jpg
正直言って、キャンプ感はほぼありませんw

備え付けの焚火台が、ディアドギー同様に付いてるんだけど、
脚が高すぎて、足元が全然温まらない。
顔は熱いが足元寒い。

isesima050_R.jpg
こちらが「リゾートコンサバトリー」と言う聞きなれない部屋。
ココは土足のダイニングキッチンって感じですかね。

isesima051_R.jpg
コールマンのグリルと、シンクと冷蔵庫が付いてます。
ハンモックフックが付いてたんで、自前のをぶら下げました。

リゾートコンサバトリーは室内だけど、エアコンや暖房器具は無い。
勿論焚火も出来ないんで、夜は寒い。ほとんど外と変わらない。
通常キャンプの幕内で、レインボー着けてる時の方があったかいという・・・

isesima052_R.jpg
こちらは寝室。寝室は土禁でエアコン完備。
なので寝る時は快適。

isesima053_R.jpg
こちら2段ベッド。
ペットは底付きのケージ等が必要。

キャビンはあまり使用しない我が家だけど使用してみての感想は・・・・・
やっぱりテント泊の方が楽しいなぁ。


そして今回、息子がまたやってくれましたw
こないだのC&Cに引き続き、ビンゴ大会で再び1等!!
今までキャンプ場でのビンゴ大会は3回参戦してるけど、
3回のうち2回が1等と言う強運。

isesima054_R.jpg
しかしながらC&Cと比べるのは申し訳ないけど、景品は少々残念な感じw


明日は撤収日。
長距離運転に備えてゆっくり休みます。

4日目に続く。

                 ブログランキング・にほんブログ村へ





テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

伊勢志摩エバーグレイズ [2019.04.02~05] 2日目

2日目。   (初日はコチラ

良い天気になりました。
isesima022_R.jpg

ヴェレーロ5を張ったけど、ほぼ備え付けのリゾートデッキにいたので、
幕内に入るのは寝る時だけ。
なので今回は簡単なケシュアでも良かったかな?
isesima023_R.jpg

朝飯食べに「キャンパーダイニング」に向かいます。
isesima037_R.jpg
ペット可区画と分かれているんで、犬も連れていけます。

isesima024_R.jpg
このフレンチトーストとコーヒーが無料で頂けます。
美味いし、朝は特に助かりますね。

今日は伊勢神宮に参拝に行きます。

isesima025_R.jpg
キャリーに乗せてれば、犬も大丈夫だろうと勝手に思ってたんだけど、
ペットは立ち入り禁止なんですね。
でも、入り口脇の「衛士見張所」の裏の個別ゲージで無料でペットを預かってくれます。
(中型犬までかな?)詳しくはHPで。


isesima026_R.jpg
天気が良くて気持ちいいです。

isesima027_R.jpg
桜も良い感じで咲いてます。

isesima028_R.jpg
域内は沢山の杉の大木が見られます。

isesima029_R.jpg
そして日本最大のパワースポットとしても有名ですね。

isesima030_R.jpg
樹齢900年?の杉の木からパワーを頂いてます。

isesima031_R.jpg

isesima032_R.jpg

参拝を済ませて、すぐ近くの「おかげ横丁」に向かいます。
isesima033_R.jpg
沢山のお土産屋さんとかが立ち並んでいて楽しいです。

isesima034_R.jpg
三重と言ったら昨晩食べた伊勢エビもそうだけど、
忘れちゃならない、「松坂牛」
ココでは松阪牛串が気軽に楽しめます。
700円だったかな。美味かったです。
松阪牛串は沢山の店で売っているんで、当たり外れがあるかもしれないので、
事前に店選びのチェックが必要かも。
ウチは調べてなかったけど、この店は凄く並んでたんで決めました。
(店の名前忘れたけど・・・)

伊勢神宮(内宮)参拝の次は、伊勢神宮(外宮)にも足を延ばします。
少し遠いので車移動です。
isesima035_R.jpg
内宮に比べると参拝者は少なくて、閑散とした感じでしたが、
キッチリ参拝しておきました。

isesima036_R.jpg
ほぼただの観光旅行だけど、夜だけは焚火でキャンプ気分。w

3日目に続く。

                 ブログランキング・にほんブログ村へ




テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

伊勢志摩エバーグレイズ [2019.04.02~05]

「伊勢志摩エバーグレイズ」に行って来ました。
一度は行ってみたいと思いつつも、さすがに遠いんで行けてなかったんだけど、
今回、子供の春休みを利用して、3泊4日で行って来ました。

ルートはナビだと東京ICから東名高速を名古屋方面経由で伊勢湾をグルっと回り込む感じだけど、
今回、旅行気分を味わうのに、途中の浜松で降りて、
伊勢湾フェリーで伊良湖から鳥羽に行くルートを選びました。
ただし高速でそのまま行くより、料金は高くなりますけどね。
しかしながら、フェリールートなら走行距離が100Kmくらい短縮されるんで、
その分のガソリンは節約出来ます。
長距離運転の途中で、自分(運転手)も休憩出来る利点もあるし。

isesima082_R.jpg
青がナビ推奨の東名ルート。途中から赤が今回のフェリールート。

isesima081_R.jpg
高速降りて、フェリー乗り場までの下道はガラガラだけど、
距離があるんで2時間くらいかかる。(青が下道で距離は100Kmほどある)
フェリー乗船時間は、50分くらい。
isesima080_R.jpg
鳥羽からエヴァーグレイズは、30分くらい。

伊勢湾フェリーの始発の8時10分に向けて、夜中2時出発。
この時間に出ると、だいぶ早く着いてしまうんだけど、
伊勢湾フェリーの伊良湖乗船口は、道の駅と併設しているんで、
出発まで仮眠出来るんで。

isesima001_R.jpg
朝6時頃到着。 ここまでノンストップで4時間ほど。
いつもの事だけど、嫁子供は後ろで寝てます。

isesima002_R.jpg
車ごと乗船して、8時10分出航。

isesima003_R.jpg

伊勢湾フェリーには「特別室」と言うVIPルームがあるんだけど、
追加料金がなんと、大人330円、子供170円。安っ!
せっかくなんで家族で830円払って、特別室へ。

isesima004_R.jpg
一般室と比べると、だいぶ豪華な感じ。

isesima005_R.jpg
ガラガラです。
isesima006_R.jpg
勿論、犬もケージ等に入れれば乗船可です。
ケージ等が無い場合は、車に待機させればOKです。
ただし、人間は車に居る事は出来ないんで、置き去りです。

isesima007_R.jpg
鳥羽港が見えて来ました。
船内で少し仮眠と思ってたけど、景色見てたら50分はあっと言う間です。

フェリーを降りて、キャンプ場までの道中で適当に買い出し。
山の中のキャンプ場ではないんで、買い出しには苦労しません。

isesima008_R.jpg
到着です。

isesima009_R.jpg
天気は快晴とはいかないけど、雨降らなきゃまあいいか。

isesima010_R.jpg
こちらが今回予約した、「ディアドギー」
まあ高いですよ。今まで利用したキャンプ場の最高値更新ですw
ただ、今回はキャンプって言うより、旅行感覚が強いんで有りです。

isesima011_R.jpg
170㎡あるうえ、屋根付き、椅子テーブル流し付きなので、
タープ張る必要もないんで、サイトをだいぶ持て余します。

isesima012_R.jpg

設営開始。

嫁は子供を遊ばせに場内散策へ。
isesima013_R.jpg

isesima014_R.jpg

isesima015_R.jpg

isesima016_R.jpg

isesima017_R.jpg

isesima018_R.jpg

isesima019_R.jpg
今回この日の為に用意したハンモック持参。

isesima020_R.jpg
キャンプ場近くの魚介類販売店で購入した、「ヒオウギ貝」
バタガイとかアッパガイとか、色んな呼び名があるけど、
関東ではほとんど目にすることのない物です。
何よりこのカラーリング。塗ったのか?と思ってしまうけど、自然の物です。
味や見た目はホタテに似てるけど、ホタテより美味い。
志摩が有名な産地なので、ここまで来たらまた食べたい。

isesima021_R.jpg
そしてこちらは言うまでもなく王道の「伊勢エビ」

いつもなら夕食後はマッタリ焚火なんだけど、
昨晩からの長距離ドライブ+ほぼ寝てないんで、
即爆睡となりました。
明日は朝から観光だし。


2日目に続く。

                 ブログランキング・にほんブログ村へ




テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

itoden

Author:itoden
竜(息子)とラモ(犬)のお出掛け記録。
キャンプや車中泊の記録がメインなので更新は不定期です。
自分用備忘録とも言いますw
なので、良い事も悪い事も容赦なく書いてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
買い物情報
最新トラックバック
当サイトはリンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※注意事項
当サイトの写真の持ち帰りは禁止です。           無断での写真、文章の二次使用は固く禁止致します。
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アウトドアショップ
i2i
ひまわり証券の口コミ