富士オートキャンプ場ふもと村 [2019.08.07~09] ①

今年の夏休みは、2度キャンプに出撃。
その第一弾を、夏休みが終わった今更記しておきます。w

8月7日~9日の2泊で「富士オートキャンプ場ふもと村」に行って来ました。
言わずと知れた「ふもとっぱら」の隣にあるキャンプ場です。
ふもとっぱらの広大な草原に対して、こちらはTHE林間。
選んだ理由は、猛暑に対応した涼しさ。
毎年、夏は軽井沢方面に行くけど、今年は浅間山の噴火で、
よく行くキャンプ場は立ち入り禁止地区になってたりしたんで、
軽井沢方面以外で涼しい所を探した結果。
富士五湖近辺は、標高が高くて比較的涼しいけど、
太陽直下では結局暑いんで、林間を選んだ。
本当は空が明けてる方が好きなんだけどね。

渋滞回避の為、前日夜中に出発して、「談合坂SA」で車中泊。
と言っても、嫁子供は移動中から寝てたけど、
自分は熱さと夜中でも夏休みで人が多くうるさいんで寝れなかった。

humotomura005_R.jpg
で、到着。

受付で指定された場所に行ってみたら狭くて、ヴェレーロと車が収まるかどうか怪しい感じだったので、
受付にUターン。
この日は4組しか居なかったんで、場所変更をお願いしたら、
好きな場所を見て決めて良いと。
受付で広い場所数ヶ所を教えてくれたんで、
現地を見て決定。

humotomura006_R.jpg
小川ヘキサ(5m)も何とか張れる広さだけど、
天然タープが日差しをシャットアウトしてるんでタープ無しで。

humotomura007_R.jpg
隣の「ふもとっぱら」とはまるで別世界。
天気が良いのか悪いのかもよく分からない。
真夏なのに、汗をかく事も無く設営出来た。

humotomura009_R.jpg
炊事棟とその後ろにトイレ&シャワー棟。

humotomura008_R.jpg
となりのサイト。(広いと言われたサイトの1つ)

サイトの形は様々で、自然の地形を生かした造り。
HPでは、1区画平均150m2と記してるが、
150㎡で計算していかない方が良い。大型幕は要注意。
木が多いんで、プライベート感はある。(サイトにもよると思うけど)

humotomura010_R.jpg
この日、設営後に少し雨も降ったけど、天然タープは小雨程度なら遮ってくれる。

humotomura011_R.jpg
設営後、管理人のお爺さんがゴミ拾いしながらやって来たんで、少し世間話。
たぶん、お客さんの所に顔を出して回ってらっしゃるんだろうな。

humotomura012_R.jpg
道中の道の駅で買ったトウモロコシ(ゴールドラッシュ)は、甘過ぎるほど甘かった。

humotomura013_R.jpg
天然タープ。勿論星空も、富士山も拝めない。

humotomura015_R.jpg
暖かい時期は、我が家は息子の好物の焼肉になる確率大。
息子の中で、[キャンプ=焼肉] になっている。

humotomura016_R.jpg
夜は夏休みなので花火。

このあと焚火して、1日目終了。

②に続く。

                 ブログランキング・にほんブログ村へ






スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

itoden

Author:itoden
竜(息子)とラモ(犬)のお出掛け記録。
キャンプや車中泊の記録がメインなので更新は不定期です。
自分用備忘録とも言いますw
なので、良い事も悪い事も容赦なく書いてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
買い物情報
最新トラックバック
当サイトはリンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※注意事項
当サイトの写真の持ち帰りは禁止です。           無断での写真、文章の二次使用は固く禁止致します。
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アウトドアショップ
i2i
ひまわり証券の口コミ