スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふなばしアンデルセン公園 [2016.08.15]

お盆に「ふなばしアンデルセン公園」に友人家族と行って来ました。

アンデルセン公園は、
世界的に有名な旅行サイト「トリップアドバイザー」の
「トラベラーズチョイス 世界の人気観光スポット2015」のテーマパーク部門で、
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを抑えて、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに次いで国内3位。
「2015年アジアの人気テーマパーク」でも10位にランクされた。
敷地の面積は東京ドーム6個分。

とは言っても結局公園。正直なところ、「本当かよ?」と半信半疑でした。

ウチから外環三郷経由で1時間半くらい。
近くも遠くもない微妙な距離。

とにかくネットを見るといつでも大混雑な感じなので、
駐車場が心配だ。

朝9時30分開園なので、開園前には到着したいところ。
7時半出発。お盆中で道はすいてた。
途中コンビニへ寄って昼飯の買い出し。
9時頃到着。
駐車場にはすんなり入れた。

この日の天気予報は、1日不安定な天気で、
夕方には雷雨の可能性も。と不安を煽る予報をしてくれたおかげもあって、
思っていたほどの混雑具合でもなかった。
なにせ「公園」なので、天気は最重要ですからね。

「思っていたほどの混雑具合でもなかった」とは言え、
そこは日本3位。普通に混んでます。

入場すると皆一目散に場所取りです。

人気エリアは「ワンパク王国ゾーン」の中にある、
子供用プールがある周辺の日陰になる場所。

ワンタッチテントが所狭しと設営される。

ウチらは初めての来園だけど、
プールもアスレチックも近くてトイレも近い、
良い木陰を素早くゲットしました。
キャンプをしているおかげで、
良い場所レーダーが作動するようになっている気がします。

まずはプール(にじの池)から。
まあプールではないんだけど、
大人の膝ほどの水深の水遊び場です。
水遊び場にしては広いです。
ここだけで余裕で半日潰せます。

Andersen 001_R
その後、少し歩いて「子供美術館」に行きます。
敷地が広いんで、他のゾーンに行くのにそこそこ歩きます。

Andersen 002_R
Andersen 003_R
Andersen 004_R
Andersen 005_R

Andersen 006_R
美術館なので、勿論色々な作品が展示されてるけど、
目的は違います。

Andersen 007_R
券売機です。
作りたい物のチケットを買って、アトリエで説明を受けて工作します。

Andersen 008_R
風鈴にしました。

Andersen 009_R
ただコレ、色の付け方が面倒で時間かなり喰います。
2時間くらい使ったかな?
せっかくの公園なので、外で遊んだ方が良いかもしれない。
外には1日で遊びきれない程のものがあるんで。
ただしエアコンが効いてるので、暑い日には親は快適かもしれませんw

工作終わって戻って来たら、もう2時でした。
ここは夏休み中でも17時閉園と言う、かなり早い閉園時間。
(通常は16時閉園)
タイムリミットは残り3時間です。
Andersen 010_R
なが~い滑り台。

Andersen 011_R
アスレチック。

Andersen 012_R
とにかくこのアスレチックの量がハンパじゃない。
ほんの一部しかまわれませんでした。

Andersen 013_R
ロープで出来たシャトルループ。

Andersen 014_R
ポニーの引き馬。1回100円。

Andersen 015_R

Andersen 016_R
変形自転車。1回300円(4人で)

飲み物の自販機も普通の街中にあるのと変わらぬ値段設定。
わざわざコンビニで買って来る必要はなかった。

閉園までキッチリ時間を使えた。

感想は、「コストパフォーマンスが高い!」ですね。
楽しさだけで言えば、もっと楽しい施設はいっぱいあるけど、
低コストで楽しめる気軽さは、群を抜いてると思います。

但し、ペットを連れての入園は禁止なので、ラモはお留守番になりました。

               ブログランキング・にほんブログ村へ




テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itoden

Author:itoden
竜(息子)とラモ(犬)のお出掛け記録。
キャンプや車中泊の記録がメインなので更新は不定期です。
自分用備忘録とも言いますw

カテゴリ
最新記事
最新コメント
買い物情報
最新トラックバック
カテゴリ
当サイトはリンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※注意事項
当サイトの写真の持ち帰りは禁止です。           無断での写真、文章の二次使用は固く禁止致します。
メール
アウトドアショップ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスカウンター
i2i
ひまわり証券の口コミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。